コラム



北の風と太陽と

本日をもって
2012年12月・2013年1月と僕が歌わせて頂いた
NHKみんなのうた「北の風と太陽と」の放送が終了します。
様々なところから反響があり、嬉しく、そして励まされました。
今思うことはただ1つ。

ありがとう!

この楽曲が僕にとってそうであるように、
誰かにとって特別な1曲になるように引き続き大事に歌っていくつもりです。

これから先は皆さんのリクエストによって1回でも多く放送される事を願っています。
エピソードを添えて、是非リクエスト下さい。

http://cgi2.nhk.or.jp/minna/search/index.cgi?id=MIN201212_01

有線、カラオケにも入っていますので
チェックしてみて下さい。

よろしくお願いします。



歌い初め

一昨日、15日は高田馬場Live cafe monoにて2013年最初のライブでした。
足元の悪いなか来てくれた皆さん、そして聞いてくれた皆さん、
ありがとうございました。

この日のライブに向けて僕が心に置いていたことは

“包む”

ということ。

言葉は絶対的な力を持つもの。
ときに人を奮い立たせもするし、追い込んだりもする。
「歌」はそれにメロディーを伴うことによって、
さらに何倍もの力を持つ生き物になると信じています。

歌い手はその生き物とうまくバランスをとって、ある種のコントロールをする担い手。

いつも力任せではダメ、ただ身を委ねるとも違う。

だんだん分かってきたけど、
あるとき急にまた突き放されて、分からなくなって。

それの繰り返し。

今の僕が想うのは
自分の歌やメロディーで優しく、暖かく誰かを包みたい。
誰かにとっての寄り添える場所でありたい。

大胆で欲張りな願いだってことは分かってる。

それでも包み込むように歌っていきたい。



【2013.1.15 at 高田馬場Live cafe mono】
setlist
M1.愛に生かされて
M2.クロスロード〜見上げた空は〜
M3.泳ぐ鳥
M4.コイゴコロ
M5.mirror
M6.北の風と太陽と



いざ、初ライブ

新年を迎えて約2週間が過ぎました。

「もう2週間も経ったのか!?」という思いに襲われる時もあれば、
「まだ1月か」なんて感じる時もあって色々です。

昨年の僕の目標は“「忙しい」を言い訳にしない”
というものでした。
自分なりには実行出来た方なんじゃないかと思っています。
この目標は引き続き2013年も掲げつつ、新しい目標をもう1つ。

“攻めと変化に富んだ日々を送る”

歳を重ねるにつれ、挑戦や環境の変化に臆病になりがち。
でもそれを続けて行くことが人生を豊かにすることに繋がると信じています。
もちろん今までしてこなかったわけじゃない。
今年はより意識して時間を過ごせたらと思います。

さて、僕にとって今年最初のライブが明後日に迫ってきました。
歌いはじめに相応しいセットリストをあれこれ考えてたら、
やりたい楽曲がたくさん出てきて、結局まだ決め兼ねてます。

1つ言えることは、
ここでも攻めの姿勢は忘れずにいたい。

というわけで15日をお楽しみに。
お時間ある方は是非、新年最初のライブに遊びにいらして下さい。



【木製の灯 -2013 OPENING-】
■日程:2013年1月15日(火)
■開場:高田馬場 Live cafe mono
■出演:構 康憲 / GLASS TOP(Acoustic) / Ka2ya.K / 廣木 暢(from 空〜SORA〜)
■開場 / 開演:18:00 / 18:30
■料金:前売り¥2,300 / 当日¥2,500(DRINK別)
■チケット発売:ライブハウス店頭発売および、HP、Twitter、Facebookで予約可能



謹賀新年

Happy New Year!! 2013