コラム



個人的恒例行事 2011

まずは22日、25日と東京ミッドタウンのX’mas Liveへ
来て下さった皆さん、聞いて下さった皆さん、
ありがとうございました。

今年は25日の演奏中に雪が降るなんていう嬉しいハプニングも、、
年内最後のライブをいい形で終えることが出来て最高です。

音を楽しむと書いて“音楽”。

それを改めて実感した時間でした。

この場を借りて、この素晴らしい時間を与えて下さった
東京ミッドタウンの皆さま、サポートミュージシャンの皆さま、スタッフの皆さま、
そして応援して下さった全ての皆さま
本当に本当にありがとうございます。

思えば2011年は色々と考える一年だった気がします。

自然の脅威を前に音楽の無力さを知り、でも音楽にしか出来ないことを知り
そして僕は30歳を前にちょっとジタバタもしたけど、
やっぱり自分には音楽しかないことを知りました。

2011年、今年を表す一文字漢字は「絆」と報じられましたが
僕の今年を表す一漢字は

「繋」

音楽と僕の繋がり、そして何より家族、友人、大切な人たちとの繋がり。
目には見ないけど確かなもの、いつも傍にいるわけじゃないけど感じれるもの
そんなものを強く想い、感じた年でした。

お世話になった全ての方に、応援してくれた全ての方に、
ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

もうすぐ2012年。

最高の一年を!!



突然ですが、最近夢を見ましたか?

僕は割りと日頃から見る方なんですが、
よく見る夢の内容としては

“歯が抜けて抜けてどうしようもない”
“恐ろしい何かに追いかけられ、逃げるけどうまく、速く走れない”

そんなものがあります。
歯が抜ける夢は自分が生まれ変わろうとする隠喩、
何かに追いかけられる夢は現在置かれている自分の状態を隠喩したものだと
聞きました。

確かに言われてみれば、この夢に関してはそう捉えることが出来る。
自分でも見た時期なんかを考慮すると納得がいきます。

ですが、今回見た夢ははたして何を意味しているのか?
今まで見たことのないこの内容は、、
以下、夢の中でのお話です。

舞台は自分の部屋。
六畳一間のその部屋には割りと大きな背の丈ほどある窓が2つ。
そこで寝ていた僕は何かものすごい嫌悪感に襲われ目を覚ます。
薄暗闇の中、上半身を起こし辺りを見回すと、窓の付近に蠢く何かの気配。

目を凝らして見てみると、
そこには紐で縛られた生きたカニが窓枠から何匹も吊るされてる光景!!

もう何が何だか分かんないけど、
僕はとにかく嫌で身動きも取れないまま、ただ助けを必死に願う。

すると何処からともなく三匹の猫が現れ、
そのカニたちに飛びかかり、最後には食べ始める。

その様を見て、
妙な安堵感と嫌悪感に包まれたところで夢から覚めました。

どうですか?
意味が分からないでしょ?
夢から覚めたとき思わず、「何なんだよ!」って呟いちゃいましたもん。

どなたかこの夢の意味するところを分かりやすく解説出来る方、
いらっしゃいましたら教えて下さい(笑)



さて、いよいよMidtown X’mas Liveまで一週間を切りました。



今年も素敵な夜にすべく、色々と準備しています。
寒さ対策もバッチリ、、かな(笑)

お時間ある方は22日、25日ぜひ東京ミッドタウンへ。
詳細はHPのスケジュールにて。

なお当日、会場付近はイルミネーションを見におこしのお客様の
混雑時の混乱を避けるために交通規制がされています。
順路が決められており、一方通行となっています。
ライブにおこしの際はやや時間に余裕を持っていらっしゃって下さい。

素敵な時間を一緒に過ごしましょう!
会場でお待ちしています。