コラム



本日、ustream配信します。

「僕に出来ること」

その1つとして今日の渋谷キリストンカフェでのライブを辞退しました。
それから僕に出来ることをずっと考えてました。

実は昨日のお昼頃、昔からお世話になっている宮地楽器の方から連絡がありました。
その内容は急遽決定したチャリティーライブへの出演依頼。

「今日の17:00からホールで電気をほとんど使わないアコースティックライブをやるんだけど来てくれない?
出演者も来場者も参加費は一人¥500、集まったお金を被災地へ寄付したいんだ。」

この話を聞いた時、何より先に行動を起こした宮地楽器に心を打たれ、
僕も自然と足は会場へと向かい、3曲程歌って微力ながら寄付に協力してきました。

自然の脅威の前に音楽はなんて無力なんだろうと思っていたけど、
実際に宮地楽器のホールで歌ってお客さんの顔を見て感じたのは・・・
僕に出来ることは、やっぱり「歌をうたって音楽を奏でることなんだ」と。

今はまず被災してない僕らが元気になって、
次に僕らから被災者に元気を、そこからさらに希望を与えるべきだよね。

何もせずにもぞもぞしているんじゃなく、
今は僕の歌というものでその第1ステップのきっかけになれればいいな。

そんな願いから、今日23:00よりustream配信をします。

歌う曲は
■ 愛に生かされて
■光
■つぼみ
の3曲にします。

まだまだ未熟な僕、「こんなときに。」と賛否両論あると思います。
・・・が、音楽に携わるものとして、今は音楽の力を信じたい一心。

エアコンは完全OFF、照明は必要最小限、
可能な限りの節電を行いながら、少しの時間お届けします。

一刻も早い被災者の救済と、被災地の復旧を心から願って。



明日、3月14日のライブは辞退することにしました。

まず最初に。
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の被災に合われた方、
そのご家族や関係者の方々、全ての皆様に心よりお祈り申し上げます。

今回の地震は本当に怖かった。

その瞬間コンビニにいた僕はすぐに外へ出ました。
同じように周りにはオフィスや店から出て来た人。
落下物の危険のない場所へとみんなで移動しました。
大きく長い揺れを感じながら、自分の無力さを知り、そして
「死」
というものを意識しました。

ニュースやネットを通して分かってきた被災地の大きな被害に
ただただ唖然とし、言葉にできない気持ちでいっぱいです。

そして今、
被災者の方々が避難先で寒さや空腹に耐えながら懸命に頑張っている中、
自衛隊を始め多くの人が1秒でも早い救出・復旧活動を行っている中、
今後3日以内にマグニチュード7以上の地震が起こる可能性は70%以上と言われている中、
電力の安定供給確保の為に節電のアナウンスが出ているのを知りつつも
沢山の電力を消費するライブは出来ません。

明日の3月14日のキリストンカフェでのライブは辞退させて頂く事にしました。
楽しみにしていたみなさん、本当にすみません。

きっとみなさんも被災地の方々のために
「今、何が出来るだろう?」
って考えているはず。

これが今僕に出来ることの1つ。

僕に出来ること

そればかりを想い、探しています。