コラム



秋の記憶

だいぶ過ごしやすい気候になってきました。

秋は僕のいちばん好きな季節。
好きな理由はいくつかあるけど、一番はきっと思い出すからだと。。

何をかって?

それはね、高校の文化祭。

入学してエレキギターというものに魅せられて、気が付けば軽音楽部に入部。
こうなるとバンドを組むのはもはや必然。
出来そうな洋楽のコピーをみんなで決めて、ひたすら練習する日々。

今思えば「よく飽きないね」って言われるほど同じ曲やってたなぁ。
不思議なもんで全然飽きないんだこれが、、

とまあ、そんな学園生活だったわけですが、それもこれも全ては学園祭のため!

なんせ高校生の僕にとっては最大のステージ。
もう前日なんてあれこれ考えて、考えすぎて寝れなくなる始末(笑)

とにかく楽しみにしてた。

演奏をしてる瞬間はもちろん楽しいんだけど、個人的には準備をしている時間が好きだった。

あと1週間、あと3日、いよいよ明日っていう具合に。

何を言いたいかというと9月の終わりから10月、
ちょうど今ぐらいになるとその感覚とか気持ちを体が思い出すってこと。

だから秋が好き。
わくわくして、懐かしくて、ちょっと切ないあの頃の記憶が甦る。

そんな気持ちからかこの10月はバンドにユニットにとちょっと色々やります。
まずは4日、いつもサポートでお世話になっている光豆君(Bass)がきっかけで
バンドでのライブがあります。

「バンドっていったら写真でしょ?」

誰かが言いました。
だから撮りました。これ↓

スケッチエコーwith構康憲

もともと僕以外のメンバーで“スケッチエコー”というセッションバンドらしいんですが、
今回は僕がVo&Guとして参加させてもらうことになりました。
その名も、、

スケッチエコー with 構 康憲

ひねり無し、迷い無し、分かりやすい!
主に僕の曲を中心にやらせてもらいます。
バンドらしいバンドって久しぶりだから、なんかわくわくします。

そして28日はそのスケッチエコーからBeBeさん(Key)と
僕のワンマンライブでもコーラスで参加してくれたMarikoちゃん(from Blue Trike)と
僕の3人でライブをします。
その名も、、

BeBe,構 康憲, Mariko(from Blue Trike)

こちらもひねりも迷いも無し!
芸術の秋にふさわしく、それぞれの楽曲にカバーもやります。

いずれのライブも詳細はスケジュールにて。
チケットはkamae.jpから、TwitterのDMでも受け付けています。

29日のことも書きたいんだけど、盛りだくさんになりすぎるからまた近々書きます。

秋、いちばん好きな季節。

最高に楽しもう!



1年と1日

9月になりました。

9月は僕にとって忘れられない月。

なぜかと言えば、去年の9月から僕はソロとしての活動を開始したから。

ソロアーティスト“構 康憲”として活動を開始してから1年。
始めは不安の方が大きくて、その状況を楽しめるほどの余裕も無かった。

でも活動をしていくにつれて、
新しい出逢いがあって、発見があって、たくさんの方からの励ましがあって
音楽というものと向き合い、奏でてゆける力をもらいました。

胸を張って言えるのは

今、最高に楽しく音楽が出来ています。

年齢とか見栄とかしょうもないプライドは全部脱ぎ捨てて
いい意味で開き直れた自分を実感してる。

そんな気持ちにさせてくれたのは、応援してくれているみんな
そしてスタッフのおかげです。

ありがとう。

2年目の“構 康憲”はちょっとやりますよ。

そんなわけで2年目スタート。
引き続きよろしくお願いします。